【 久留米 落語 長屋 】 トップページへ

【 お気に入りに追加 】
是非ご登録下さい!
 トップページ

 ・初めての方へご挨拶
 ・メディアに登場
 ・浮世忍仮名 紹介
 ・たくさんの店子さんに
 支えられています

【 久留米落語長屋 】 久留米 を中心に 落語 を通して 「あたたかさ」 を伝える活動 やってます!  
〜活動の一部をご紹介します〜
 ・最新の活動レポート
 ・レポート一覧

 ・公演・イベント情報
 ・会場案内
 ・公演・チケットに関する
 お問合せ窓口

 ・六ツ門横丁周辺ご紹介

 ・厳選リンク集

 ・総合お問合わせ窓口



長屋の活動レポート

09/09/06
落語三昧!素人寄席
 09/10/17
柳亭 燕路 独演会
 09/10/11  和酒と落語でスローな時を 〜山の寿寄席〜

酒蔵まで、あとすこし。
いよいよ開場です。
お客様の近くでお噺しができました。
和酒と落語。いかがでしたか?
みなさま、ありがとうございました。
 
今年も、地酒『山の寿』蔵開きの催し『山の寿寄席』に
出演させていただきました。

会場は、約190年の歴史を持つ日本家屋。
その御座敷に高座をかまえると、
深く落ち着いた空間の中に、緋毛せんと金屏風が
パァッと鮮やかに浮かび上がります。

会場では、
春から秋にかけじっくり熟成させて造る
「ひやおろし」や「大吟醸」などの試飲コーナーも設けられ、
お客様には、秋晴れののどかな陽気の中、
歳月をかけて磨かれた美酒に舌鼓を打ちながら、
計四席をお楽しみいただきました。

終演後、秋桜色にほほを染めたお客様からは、
「酒とサゲを両方楽しめた!」
「酒と落(オチ)とが一つになると、お洒落になる」
など、なんとも粋なコメントをいただきました。

中には、
「酒をきき 落語を聞いた 良い(酔い)日かな」
と、即興で川柳を呼んでいただいた方もいらっしゃいました。

来場者の皆様、主催の山の寿様、
本当にありがとうございました。


■ 演目 ■
 ・落 語  『老婆の休日』   風流亭 半丸
 ・落 語  『犬の目』      蜜家 泡浮
〜 中入り 〜
 ・講 談  『黒田節の由来』  ななし家 權八
 ・落 語  『いただきます』  福々亭 金太郎


ご協力いただいた皆様  ※50音順・敬称略
●会場: 山の寿 酒蔵 (山口合名会社)
Copyrightc 2005 isolabo.All Rights Reserved  本文、及び画像,メールマガジンを無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。