【 久留米 落語 長屋 】 トップページへ

【 お気に入りに追加 】
是非ご登録下さい!
 トップページ

 ・初めての方へご挨拶
 ・メディアに登場
 ・浮世忍仮名 紹介
 ・たくさんの店子さんに
 支えられています

【 久留米落語長屋 】 久留米 を中心に 落語 を通して 「あたたかさ」 を伝える活動 やってます!  
〜活動の一部をご紹介します〜
 ・最新の活動レポート
 ・レポート一覧

 ・公演・イベント情報
 ・会場案内
 ・公演・チケットに関する
 お問合せ窓口

 ・六ツ門横丁周辺ご紹介

 ・厳選リンク集

 ・総合お問合わせ窓口



長屋の活動レポート

≪08/04/06
素人寄席〜博多にわか と 久留米にわか
08/07/20≫
夏祭りに参加!ゑびす寄席
 08/06/07 笑いの相乗効果!瀧川鯉昇・桂平治 二人会

噺の世界に巧みに引き込む鯉昇師匠 
テレビでも御馴染みの平治師匠 
会場は満員御礼!
恒例!師匠の直筆色紙が当たる抽選会 

6月7日、梅雨入り直前の快晴に恵まれ、
第六回目の久留米落語長屋例会を開催しました。

今回は、長屋初の「二人会」。落語芸術協会の
瀧川鯉昇(たきがわ・りしょう)師匠、
桂平治師匠にご登場いただきました。

両師匠は、全国各地の落語会で、
何度も共演されている名コンビ。
間の緩急を変幻自在に操り、
じっくり聞かせて爆笑をさそう鯉昇師匠。
スピード感溢れる軽快な語り口で、
次々と笑いのパンチを繰り出す平治師匠。

お二人の魅力が相乗効果を生み、
独演会では味わえない、独特の熱気に包まれました。
(マクラの中では、お互いを意識しあったネタも
飛び出しました。これも二人会ならでは。)

演目も、笑いあり、涙あり、時代物あり、
さらには、背筋が涼しくなる怪談もありと、
四題たっぷりお楽しみいただきました。

■ 演目 ■
 ・『ちりとてちん』 鯉昇師匠
 ・『源平盛衰記』 平治師匠
 ・『のっぺらぼう』 平治師匠
 ・『佃 祭』     鯉昇師匠




■ 番外編 ■
両師匠と記念撮影。銘酒で一同ゴキゲン!
  
  
懇親会では、過去のネタ帳から、今まで出演いただいた師匠連の新情報にはじまり、素人落語への芸談・○談?、東京の寄席事情など、貴重な話に世話人一同、興味深々!
途中、今回の入場者が最高記録となったことが発表されると、一同「ウオー」という歓声(奇声?)とともに、拍手・万歳の大盛り上がり!
「では祝杯!」と、お二人とも酒豪?の名に恥じない飲みっぷり。九州の珍しい焼酎や(日本)酒の利き酒、お酒にまつわる薀蓄(うんちく)をご披露いただいたところで、夜も更けて、ようようのお開き。あとはお定まりの記念撮影で締め括り、おおいに『元気↑した』二人会でした。


【久留米市とタイアップしてます!】
「笑いで街を元気にしよう!」私たちの思いに、久留米市が応えてくださり、
今年度タイアップ事業を展開しています。
その名も、久留米市提案公募型協働モデル事業「元気↑くるめ寄席」
秋は9月と10月に市街地で寄席を開きます。 ぜひお越しください!!

ご協力いただいた皆様(50音順・敬称略)
無量寺 (会場)
Copyrightc 2005 isolabo.All Rights Reserved  本文、及び画像,メールマガジンを無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。