【 久留米 落語 長屋 】 トップページへ

【 お気に入りに追加 】
是非ご登録下さい!
 トップページ

 ・初めての方へご挨拶
 ・メディアに登場
 ・浮世忍仮名 紹介
 ・たくさんの店子さんに
 支えられています

【 久留米落語長屋 】 久留米 を中心に 落語 を通して 「あたたかさ」 を伝える活動 やってます!  
〜活動の一部をご紹介します〜
 ・最新の活動レポート
 ・レポート一覧

 ・公演・イベント情報
 ・会場案内
 ・公演・チケットに関する
 お問合せ窓口

 ・六ツ門横丁周辺ご紹介

 ・厳選リンク集

 ・総合お問合わせ窓口



長屋の活動レポート

≪08/01/18
手話とコラボ!
08/06/07≫
笑いの相乗効果!瀧川鯉昇・桂平治 二人会
 08/04/06 博多にわか と 久留米にわか で 大盛り上がり!

「それがっさい!」博多人にはおなじみの
にわか面(ごめ〜ん)
 
会場全体が笑いと手拍子でいっぱいに
 
初高座とは思えない堂々たる演技 夢酎
 
 
長屋初の女性噺家。
皆大好きなおかあさん、つぶらなひとみ
 
会場全体で大いに楽しみました。
ありがとうございました。
今回の素人寄席は、
我が長屋の落語と講談に加えて、
『博多にわか』 と 『久留米にわか』 の
継承団体 の皆様をお迎えし、ご公演いただきました

『にわか』は、
社会風刺や、政治批判などをユーモアに包み、
“笑い”に溶け込ませ発展させた、伝統的な大衆芸です。

「にわかの面」
(「ごめ〜ん」のテレビCMでもお馴染み)を被り
博多弁の喋りと三味線の演奏で構成されている
『博多にわか』。

ネタ中、声と太鼓で゛相づち"をとり、その合間では
「♪おっちゃんなどけ行くのーえ♪」
「♪おばしゃんなどけ行くのーえ♪」と
『のーえ節』で囃し立てる、
リズム感いっぱいの『久留米にわか』。

特色あるどちらの『にわか』も、
庶民の生活感あふれる風刺が面白く、
会場全体が笑いでいっぱいに!
思う存分楽しませて頂きました。


また、今回我が長屋の
しらが家夢酎 と つぶらなひとみ が
初高座となりました。
とても緊張しましたが、特訓の成果を
発揮することができました。
つたない落語にもかかわらず、
沢山の方が応援に駆けつけて下さり、
お花まで頂戴しました。
(こんなに沢山のお花は長屋4年目にして初!!)

皆様ありがとうございました。
これからもあたたかい応援をよろしくお願い致します。

■ 演目 ■
 ・落語 『寿限無』   しらが家 夢酎
 ・講談 『黒田節の由来』    ななし家 權八
 ・落語 『茶の湯』   つぶらな ひとみ
 ・落語 『金明竹』    笑っ亭 風太郎
 ・博多にわか  
 ・久留米にわか


= 番外編 =====
素人寄席の後は、反省会と称して、毎年恒例のお花見です(笑)
会場の「小頭町公園」は、久留米でも有数な花見スポット。公園をぐるりと囲う桜は本当に美しい!この時期はいつに増して大賑わいです。
寄席で盛り上がった後は、桜とお酒、歌えや踊れや…日本の春を満喫しました。


ご協力いただいた皆様(50音順・敬称略)
六ツ門大学(会場)、
久留米市市民活動サポートセンター「みんくる」(会場一階)
Copyrightc 2005 isolabo.All Rights Reserved  本文、及び画像,メールマガジンを無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。