【 久留米 落語 長屋 】 トップページへ

【 お気に入りに追加 】
是非ご登録下さい!
 トップページ

 ・初めての方へご挨拶
 ・メディアに登場
 ・浮世忍仮名 紹介
 ・たくさんの店子さんに
 支えられています

【 久留米落語長屋 】 久留米 を中心に 落語 を通して 「あたたかさ」 を伝える活動 やってます!  
〜活動の一部をご紹介します〜
 ・最新の活動レポート
 ・レポート一覧

 ・公演・イベント情報
 ・会場案内
 ・公演・チケットに関する
 お問合せ窓口

 ・六ツ門横丁周辺ご紹介

 ・厳選リンク集

 ・総合お問合わせ窓口



長屋の活動レポート

≪ 07/9/2
落語に講談、手品に皿回し!素人寄席
08/1/18≫
初春に初の挑戦!基山町民会館「新春寄席」
 07/10/27  観客をしっかり楽しませてくれる市馬師匠の芸

柳亭 市馬 師匠 独演会
師匠の芸に、
すっかり引き込まれてしまいました
 
柳亭 市馬 師匠 独演会
会場が一体になって楽しみました
おかげさまで5回目を迎えた「久留米落語長屋例会」。
今回は「話芸の秋」を楽しんでいただこうと、
大分県ご出身の、柳亭市馬師匠にご登場いただきました。

伝統的な古典落語の本筋をしっかりと踏まえながら、
「目の前のお客様に喜ばれる事」を旨とされている
市馬師匠。

にぎやかで、笑いどころ満載の古典落語三題に、
マクラでは故五代目柳家小さん師匠にまつわる、
直弟子ならではのエピソードなども織り交ぜて、
お客様や私達を楽しませていただきました。

落語で大笑いさせていただいた後には、
師匠得意の「相撲甚句」を唄っていただく大サービスも。
凛と澄んだ秋の月夜に、
落語会屈指と呼び声の高い師匠の美声が冴えわたり、
約二時間の楽しいひと時を締めくくっていただきました。

【今回ご披露いただいた噺】
 『牛ほめ』、『粗忽の釘』、『味噌蔵』

【ちょっと裏話?!】
終了後、
市馬師匠と久留米のラーメンを食べに行きましたら、
替え玉を注文されました。通かな・・・!?


柳亭 市馬 師匠 独演会
師匠ご自身も楽しんで頂けたご様子。
ありがとうございます。

柳亭 市馬 師匠 独演会
満員御礼!
柳亭 市馬 師匠 独演会
師匠、お客様、
本当にありがとうございました

ご協力ありがとうございました
●会場: 無量寺 さん (浄土宗 寺院)  久留米市本町8-4 TEL:0942-32-3010
Copyrightc 2005 isolabo.All Rights Reserved  本文、及び画像,メールマガジンを無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。